カードローン 困った

カードローンを利用して困ったら

 

カードローンを使っていくと小さなものから大きなものまでいろいろなトラブルがあります。(もちろん何もなく上手に利用できるひともいますが)
いざというときのために対処法を知っておくと安心です。

 

 

ローンカードを紛失してしまった!

 

カードをなくす

ATMなどでの借り入れや返済に使うのがローンカードですが、財布に入れておくひとがほとんどだと思います。十分気を付けてはいても気づいたら無かった!ということも。失くしたことに気付いたらすぐにカードローン会社へ連絡を入れましょう。そのカードでの取引をストップしてもらえます。その後の対応についても教えてくれます。

 

 

返済期日に間に合わないかも!?

 

毎月の返済日までに少なくとも決められた最低金額は支払わなければなりません。決して良いことではありませんがどうしても用意できないこともあるかもしれません。期日を過ぎると電話やはがきなどで連絡がくることがほとんどです。支払える見込みがありその場で約束できればトラブルになることはありません。しかし約束を守れなかったことは信用を損ねてしまいます。返済日までに支払えないかも?と分かった段階でカードローン会社へ連絡を入れておくと印象が違います。

 

 

取り立てが厳しい。コレってもしや・・

 

取り立て

支払いが遅れてしまったときにカードローン会社は返済を促す連絡をしてきます。通常は電話やハガキによる連絡から段階的に督促します。

 

以下のようなものは取り立て行為は法律で禁止されています。

  • (理由なく)夜間や早朝の取り立て
  • 張り紙などで借金を他人に知らせる
  • 連帯保証人以外のひとへの取り立て
  • 日中の執拗な取り立て
  • (理由なく)勤務先への訪問

 

厳しい取り立てで悩んでいるような場合は違法な取り立ての可能性があります。違反した貸金業者には業務停止や重い罰則が科されます。警察や弁護士などの専門家に相談しましょう。

 

 

予期せぬ事態で返済できない状況になった

 

債務過多

当初は問題なく返済できたのにリストラされたりして何らかの事情で返済不能に陥ってしまうこともあるかもしれません。ひとりで悩んでも解決することは難しいので早い段階で専門家に相談しましょう。さまざまな機関で中立な立場で相談を受け付けています。下に相談窓口の一例を挙げますのでぜひ参考にしてください。

 

 

困ったときの相談窓口

 

相談窓口

ホームぺージURL

国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/
日本貸金業協会 http://www.j-fsa.or.jp/
日本クレジットカウンセリング協会 http://www.jcco.or.jp/
日本司法支援センター(法テラス) http://www.houterasu.or.jp/
日本弁護士連合会 http://www.nichibenren.or.jp/